[6]満開近くまで咲き始めている梅の花
スポンサーリンク

 

今日から暫くの間、

 

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで撮影した写真が
続きます ^^

 

 

 

20160131_toshinogyou-park06
Nikon D4S AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで撮影

 

 

 

20160131_toshinogyou-park33
Nikon D4S AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで撮影

 

 

 

20160131_toshinogyou-park24
Nikon D4S AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで撮影

 

 

開放F値5.6一定で望遠域から超望遠域までをカバーする超望遠ズームレンズ!
EDレンズの採用で色収差を抑えた、高い光学性能をズーム全域で実現!!

 

「NORMAL」モード撮影時、手ブレ補正効果4.5段のVR機構を搭載!!!

動体撮影に適した「SPORT」モードも搭載 ♪

 

また、電磁絞り機構による高速連続撮影時のAEの安定性で、
野鳥や飛行機などの決定的な瞬間の美しい描写が可能 ^^

 

 

これらを一個ずつ確認したいと思いながらの撮影でしたが、

写真を撮り始めたら、レンズの確認なんて吹っ飛んで、、

 

ひたすら写真を撮って楽しんでしまいました(笑)

 

そんな状態でも、十分に性能が解るのが手ぶれ補正4.5段でしょうか!
この手ぶれ補正、狙った所でピタッと止めてくれる代物です!!

 

 

梅花などをとっていると、EDレンズの採用効果の色収差を抑えた、
高い光学性能というのも感じられるのではないでしょうか ^^

 

 

 

2015年2月7日には、「[6]東京の超パワースポット、明治神宮」、なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 

 


スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事