[6]江戸東京博物館でミニチュア撮影を楽しむ!
スポンサーリンク

江戸東京博物館といえば、

ミニチュアを撮らずにはいられません ^^

 

館内は薄暗いので、 ブレを防止するためにもISO感度を上げつつ

明るめのレンズで対応 ♪

   

20150617_edohakubutukan14 Nikon D4Sで撮影

     

20150617_edohakubutukan16 Nikon D4Sで撮影

     

20150617_edohakubutukan17 Nikon D4Sで撮影

     

20150617_edohakubutukan18 Nikon D4Sで撮影

     

最初の3枚は、 昔の銀座の風景!

 

日本橋も近いということも会って、 たくさんの人々が行き来していますよね!!

   

4枚目は、 御茶ノ水にある東京復活大聖堂、通称ニコライ堂!

 

国の重要文化財となっています ^^

日本の重要文化財のほとんどが木造で、 石造の重要文化財のうちでは東京復活大聖堂が一番古く、 これからはじまる石造の文化財の修復の最初となったそうです。

   

また、関東大震災(1923・大正12年)で甚大な被害を被ったものの、 聖ニコライの後継者であるセルギイ府主教と信徒達の努力により、

1929年、一部外観と内装に変更を加えた上で再建されました!

 

当時、当然ながらこんなに大きな建物もなく、 シンボル的な存在として存在していたそうです。

 

博物館の中では、歴史のガイドを聞きながら ミニチュア写真に没頭する、2中に楽しい時間を過ごすことができます♪

   

2014年6月25日には、「[6]オレンジ色のユリの花に癒やされて」、なんて記事を書いていました!

     

いつも応援クリックをありがとうございます。 ↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!! にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村

   

スナップ写真 ブログランキングへ

]]>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事