[6]佐原の嫁入り舟

佐原の嫁入り舟♫

佐原の嫁入り舟  

白無垢の花嫁さんと新郎さんが

船に揺られながら出発 ♪

まるで、映画のようなロケーション。

天気も最高で、素敵な結婚式です!!

20150607_sawara445
Nikon D4Sで撮影

       

20150607_sawara440
Nikon D4Sで撮影

       


20150607_sawara466
Nikon D4Sで撮影

       

20150607_sawara467Nikon D4Sで撮影

       

20150607_sawara471
Nikon D4Sで撮影

       

20150607_sawara479
Nikon D4Sで撮影

       

20150607_sawara543
Nikon D4Sで撮影

     

佐原水生植物園のある北佐原・新島地区は、十六の島が集まった集落で 通称十六島と地元の間で今でも呼ばれています。

この地区は、名前の通り島で形成されていて、島と島の間には水路が流れていました。

そのため、人々の交通手段として笹の葉に似た舟『さっぱ舟』が使われ、 農仕事・買い物・隣家や親戚の家に行くのもお嫁さんに来て貰うのにも舟が必需品として使われていました ^^

今では、この水路が埋め立てられ道路となり 昔の面影が島の一部にしか残っていません。

水生植物園の嫁入り舟は、

この北佐原・新島地区で昔行われていた結婚式を、 実際に再現した催し物なんです ♪

実際に結婚式を行う方たちは一般募集で申し込まれ、本当の結婚式として執り行われるんです!

ちなみに、神主さんは香取神社の神主さんが努めます!

古き良き伝統の嫁入りなんですね。 これからも、ずっと残していって欲しい風景ですね!!

2014年6月11日には、「[6]雨のしずくをうけとめて 〜葛飾菖蒲まつり〜」、なんて記事を書いていました!

     

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事