【ポートレート撮影】白飛びを恐れず演出に使う!

白飛び、黒つぶれを恐れるな!!

ポートレート撮影をするときには、
白飛びや黒つぶれは恐れずに撮影しよう〜!

今回の写真は、
わざと白飛びさせて・・

鉛筆のデッサンのような雰囲気でモデルさんを撮ってみました🎶

カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:葉月ゆうかさん(@yuuboo_hazuki11)※掲載許可済

わざと白飛びさせて撮ってみよう!!

ポートレート撮影をするとき、

特に女性や子供を撮る時には、「適正露出よりも少しだけ明るく撮る」
ポートレートのセオリーとも言えるところだと思いますが、、

思い切り明るくして「白飛び」させてしまうという演出も、
けっこう面白い写真にすることができます ^^

今回の写真は、
失敗写真か!?と思われるくらいに、オーバー露出で撮影(笑)

ニコンカメラのカスタムピクチャーコントロールの「サイレンス」で撮ることで、
白飛びせずに残った線を、まるで鉛筆でデッサンをしたような雰囲気にすることができました ^^


今回の写真は・・・
モデルさんの魅力あっての1枚でした 🎶


2020年4月18日には、「【スナップ撮影】クラシックホテルの部屋をモノクロで表現」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事