【プロに聞いた!】子供の写真をとにかく可愛く撮るコツ!
スポンサーリンク

子供の写真を可愛く残そう!!

赤しゃんの目線は、とにかくかわいい目線で

赤ちゃんをはじめ、子供の写真を撮るときは、
とにかくかわいい目線で ^^

じゃぁ、、、かわいい目線って??

簡単にいうと、子どもたちの目線に合わせて写真を撮ってみる♫

下の写真にも書かれていますが・・・、
とにかく低く低く撮る。


子供の目線に合わせて体勢を低く撮る

子供の目線で写真を撮ろうと思ったら、
大人の私達からしたら、かなり低い体勢をとらないといけない。。

それが赤ちゃんともなると、さらに低く・・

腰が痛くなろうと、
ちょっとお腹の出っ張りが気になり始めたお父さんであっても、、
とにかく低い体勢になる!!

「這いつくばって」写真を撮る

今回の2枚の写真は、
完全に寝そべって撮った写真。

カメラの位置が子供の目線になるように自分は寝そべって。。
大勢は窮屈で苦しくても我慢。

お子様の写真を撮る時、お孫さんを撮る時に、是非ともこの撮影方法に挑戦して見てください!!


それぞれ、長男と次男の写真ですが・・・
顔、似てるでしょ(笑)

 

2018年10月30日には、「[6]沖縄のパワースポット「シルミチュー」をiPhoneで撮る!!」なんて記事を書いていました!

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村

 

スナップ写真 ブログランキングへ

 

友だち追加

]]>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事