【プロに聞いた!】寝ている赤ちゃんは斜めの構図で撮る
スポンサーリンク

寝ている赤ちゃんは斜めの構図で撮る!!

赤ちゃんを上手に写真に撮りたい!!

赤ちゃんの写真を上手に撮ってあげたい!!
ママだったら、誰だって思うことですよね ^^(ママじゃなくても思いますよね。)

オギャーッて産まれてから、
日に日に成長する赤ちゃんだから、特に可愛く写真に残したいって思っちゃいますよね ♬

今回、いつもお世話になっているニコンカレッジの先生に習ってきたこと、
子供の写真を上手に取る方法を、自分の復習を兼ねて情報としてまとめてみました!!

赤ちゃんを、可愛らしく写真に取る場合は・・・「斜めの構図で!!」

カメラを傾けて、
斜めに構図を作ることで、画面の中の無駄な空間をなくす!!

また、顔の横に手を入れることで、
写真に動きを出すことができます ^^


普通に撮ってしまうと、
ついつい真上からの大の字の写真ばかり・・

普段、ほとんど寝ていて、、
まだ寝返りをうつこともできない2〜3ヶ月の赤ちゃん。

普通に撮ってしまうと、
ついつい真上からの大の字の写真ばかり・・


そんなときには、
是非、斜めでの構図の写真に挑戦してみてください ♬

今までとは、少しだけ違った写真に仕上がってくれると思います!!

 

2018年6月18日 「[6]熱帯魚の顔は「ひょっこりはん」にそっくり!?」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ

友だち追加

]]>