【趣味カメラ】iPhoneを使って活き活きした子供の姿を撮る!

活き活きした子供の写真を撮ろう!!

趣味を活かして子供の姿を撮る

グッと気温が下がった先週末、
長袖を着ても子どもたちの元気は変わりません ^^

公園の遊具でハッスルハッスル!
なぜか、片方だけにブカブカの軍手をつけて大喜び!!

子供写真を撮るのに気をつけること

最近、子供の写真を撮るときに気をつけていること!
それは、撮っていることに気づかれないこと!!

うちの子だけのかも知れませんが、カメラを向けられていることに気づくと、急にカメラに背を向けたり。
カメラに手をかざして塞ごうとしてきます(汗)

なので、遊んでいる時には、
遠くから見守っている感じで見ていて、子供が動き出した瞬間にカメラを向けて撮る(笑)

その場合、苦労するのがピント合わせなのですが・・・


撮影のコツは!?

今回の1枚目のようなシーンでは、
他の子が1本橋を渡っている時に、他のお子さんを使って置きピンをしてピントを合わせておく!
そして、子供の出番の時に、一気に連写!!

子どもたちが通り抜けるルートが決まっている時に使える技です(爆)

ズームレンズを使って、少し離れたところから撮るのも手ですね ♪

我が家の場合、あの手この手で写真を撮っていかないと・・・
子供の写真が増えていきません。

機嫌が良くて、撮らせてくれたとしても、いつもVサインで同じポーズだし。

やっぱり、子供撮影には盗撮ですかね(爆)
※我が子にだけ使える裏技です!(他人の盗み撮りはNGです。。)

2017年10月15日には、「[6]運動会撮影のベストポジションってどこだろう!?」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事