【ポートレート撮影】モデルさんの「目ヂカラ」をもらおう!

魅力いっぱいの目ヂカラをもらう

目ヂカラ≠目を大きく見開く

目ヂカラを強くというのは、
目を大きく開いてカメラを見ることでなないです・・

むしろ、目ヂカラを強くするために
目を大きく開けてカメラをグッと見つめるような場合、

目を含めた顔の筋肉が硬直して、硬い表情になりやすかったりします・・

カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
モデル:国友愛佳さん(Instagram:@kunitomo_aika)※掲載許可済
カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
モデル:国友愛佳さん(Instagram:@kunitomo_aika)※掲載許可済
カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
モデル:国友愛佳さん(Instagram:@kunitomo_aika)※掲載許可済
カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
モデル:国友愛佳さん(Instagram:@kunitomo_aika)※掲載許可済
カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
モデル:国友愛佳さん(Instagram:@kunitomo_aika)※掲載許可済

時には目線を外してもらうこともしてみる

表情の硬さが見えるときには、
無理にカメラ目線をもらうことよりも目線を外してもらったり、可能なら雑談をしながら気持ちを乗せて行けるように心がけると良いと思います!

とはいえ、「雑談なんて出来ないよ」という人も多いと思います。

そんな場合は、カメラマン自身がしっかりと笑顔を作って、
明るい雰囲気を作ることで、モデルさんの緊張も和らぐとおもいます ^^


目は口ほどに物を言う

「笑顔」に「アンニョイ」
目の表情で感情までもが伝わってくる ^^

とびきりの笑顔も素敵だけど、
アンニョイな表情は色っぽさまでも伝わってきます!

モデルさんの表現力ってすごいですね!!

2020年7月15日には、「働くバイク「スーパーカブ」」という記事を書いていました。

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事