【ポートレート撮影】白い壁をバックに透明度を出して

白い壁を使って透明感を出したい!!

レフ板がなくても、
周りの白い壁を使えば十分に明るい光を確保することができます!!

しかも、白い壁ということであれば、
全面から光が回るので、それを使わない手はないですよね♪

カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
モデル:星ルミカさん(@rumika_hoshi)
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
モデル:星ルミカさん(@rumika_hoshi)

白い壁の光を使って、透明感のある肌に仕上げたい!

白い壁に反射した光を利用して、
モデルさんの肌を透明感のある肌に仕上げてみよう♪

撮影前に、何枚かテストのために撮影をしてみて、
撮った写真をもとに設定を詰めていく!

渡しの場合は、主に下記の項目を設定することが多いです!!
※設定はNikonのカメラの名称で記載しています。他社カメラの場合は、同じ機能を確認してみてください。

①ピクチャーコントロール
 一番使いやすい設定項目のスタンダードに比べて、ふんわりと優しい雰囲気に仕上げてくれるモード!

②ホワイトバランス
 ポートレート撮影をするようになって、ホワイトバランスは「K」の温度で設定をするようになりました!!
 大体、4500K〜4000Kあたりを目処に設定をして、何枚かシャッターを切ってみることで微調整をしています。

③露出
 ポートレート撮影を行うときは、露出は明るめになることを意識しています。
最低でも「0.3」くらいから設定をして、最大で「1」くらいを目処にカメラをセット。

大枠この3つを必ず意識して、撮影を始めるように心がけています!!

よく撮らせてもらうモデルさんだからこそ・・・
美しく写真に残したいですね♪

2020年2月2日には、「【スナップ撮影】江戸東京たてもの園で光と影を撮る」の講評 〜その2〜」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事