【赤ちゃん写真を撮る】失敗しない寝ている赤ちゃんの写真のとり方

赤ちゃんの写真撮影に失敗しないためにすること

赤ちゃん写真に限らないですが、失敗写真を作らないためにも練習を重ねるのが一番!!

3月17日に産まれた次男


今まで、せっかく勉強してきたポートレートの知識をフル活用して、
たくさん写真を撮ってあげよう!


ということで、自分の復習と実践を兼ねて撮影 ^^


「寝ている赤ちゃんの写真はナナメ構図で撮ってみる」

産まれたばかりの頃や、
寝返りがまだできないころは、同じ場所でずっと寝ていますよね。


そのため、構図づくりに意外と悩まされちゃいます。(少なくても私は・・)


それを克服するために、是非ナナメの構図を取り入れてみてください🎵


カメラを傾けて斜めにすることで、
カメラの画面の中の無駄な空間をなくすことができます!

それに、顔だけでなく手などをフレームの中に入れることで、
写真に動きを出すこともできます!!



子供の写真は全てそうですが、
産まれてから、
首が座って、寝返りがうてて、、という時期って、


あっという間に過ぎていき、2度と訪れない時期だから、、
可愛く、素敵に写真に残したいですよね 🎵


2018年3月29日 「[6]昭和の香りが懐かしさを誘う神楽坂!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村

スナップ写真 ブログランキングへ

友だち追加

]]>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事