【失敗できない】子供の運動会を撮るための4つのカメラの設定
スポンサーリンク

絶対に失敗できない、子供の運動会撮影

運動会を撮るためのオススメのカメラの設定

秋の運動会の時期がやってきました!!
我が家でも、先日の土曜日に息子の運動会が開催されました♫

秋の運動家を失敗せずに写真に残す方法!!

こんかいのきじで表示させている写真は、
全てカメラの設定を下記の通りに実施して撮影!!

ぜひ、真似をしてみてください(笑)

  1. シャッター優先モード:1/200
  2. コンティニュアスAF
  3. ホワイトバランス:スタンダード
  4. 露出:+0.3

1〜4までを基本設定としてカメラを準備!!

そしてもう一つ、ちょっとしたコツ・・

我が子以外の他の子達が参加している、
競技やお遊戯でひたすら試し撮り!

実際にカメラに設定した内容を煮詰めいていく。
(要は、カメラに設定した状態で、ちゃんと自分で写真が撮れるかどうかを確認しておく。)

これ、かなり重要だったりします。
しかも、この試し撮りをしておくと、写真を撮る自分自身も動き回る子供を撮ることにも慣れてきて、
失敗写真になる確率がグッと下がります!!

我が子の晴れ舞台、
絶対に失敗したくないですからね ^^

準備万端で我が子の出番を待ちましょう ♫

天気にも恵まれた運動会!

前日に降り続いていた雨で、天気と園庭の状態が気になる土曜日でしたが、
先生たちの頑張りのお陰で、、園庭のコンディションはバッチリ ♪

雨も、途中パラパラと降ることはありましたが、回復に向かってくれました ^^

この運動会にむけて、毎日お遊戯の練習やリレーの練習を続けて来た子どもたち!
広い園庭で開催出来たことが嬉しそうでした♫

周りに期待されての撮影!!

今年も今まで同様、一眼レフカメラを片手に息子を追いかける!!
ただ、今年はいつもと違うことが・・

仲良しの友達からも、写真を期待されているということ(汗)

毎年、運動会の写真や遊びに出かけた時の写真をプレゼントしてきたのですが、、
その写真を周りのお友達のパパ・ママさんが気に入ってくれている見たい ♪

その期待に応えるべく、
撮るべき子供たちの数が数倍に(笑)

ただ、リレーや徒競走など、
競技によっては、息子とタイミングが被ってしまうと諦めてもらうことに(汗)
(そこだけは、致し方なしということで。。)

あくまでも我が子優先(当たり前ですね)
5歳時が動き回る姿は可愛らしい限り!!


皆様も、ぜひステキな写真をたくさん撮ってあげてください!!


 

2017年9月25日には、「[6]秋晴れの下で、丸の内の和田倉噴水公園を撮影」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事