【博物館撮影】最新の研究の「羽毛ティラノサウルス」

羽毛ティラノサウルス上陸!!

茨城県にある博物館!!

「ミュージアムパーク 茨城県自然博物館」

この博物館で、最新の研究結果である「羽毛の生えたティラノサウルス」
に出会うことができます ♫

恐竜の化石はもちろんですが、
ここのミュージアムの目玉は・・・

化石の骨格をもとに作られた精巧なロボット!!

羽毛の生えたティラノサウルスとトリケラトプスのロボットは迫力満点!
子供でなくてもテンションが上がること間違いなし ^^


恐竜たちの生活

中生代(約2億5200万年~6600万年前)、

植物は、シダ類・ソテツ類や花を咲かせる被子植物に覆われ、
動物たちでは、言わずと知れた、たくさんの恐竜が世界を支配し、
今では考えられないくらいの大型の昆虫類が生きていました。 

その中でも茨城県自然博物館では、
中生代白亜紀の末期(6600万年前)の、ティラノサウルスの親子とトリケラトプスの様子をロボットをつかて展示! 

実際の化石から骨格を割り出し、
それにもとづいて再現されたティラノサウルスとトリケラトプスのロボット!
単純な骨格展示とは違って動きや鳴き声も再現されて、リアルさ満点!!


子供たちは大興奮間違いなしです ♫


2019年1月18日には、「[6]1月になって蝋梅が咲き始めたこの頃・・」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事