[6]銀座を歩きながら「たなばたさま」の歌を口ずさむ
スポンサーリンク

6月最後の週末、   台風3号が近づいて、 ちょっと荒れ気味週末になりそう。 そして、向こう一週間、 これぞ梅雨という天気が続く予報。。  


  次の晴れの日が待ちいどおしいところ。    


カメラ:Nikon D5

   


カメラ:Nikon D5

   


カメラ:Nikon D5

  先日の梅雨の合間の晴れた日・・
日差しが強く気温は30度に迫る勢い。。

銀座の街を歩いていたのですが、
至ることろに笹の葉が飾られて、 七夕の準備 ^^

7月7日の日は、是非晴れて欲しいですね!!

ささの葉さらさら のきばにゆれる ♪
お星さまきらきら きんぎんすなご♬
ごしきのたんざく わたしがかいた 🎶
おほしさまきらきら そらからみてる🎵

「たなばたさま」の歌で使われる言葉の意味 ^^

①のきば のきばとは、「軒端」と書きます。 文字通り軒の端っこという意味で、 屋根の端、庇(ひさし)のことを言っている。
②ごしきのたんざく そのままで、5色の短冊という意味で、 「青、赤、黄、白、黒(紫)」のこと ^^

もともと七夕は中国の「乞巧奠」という行事が元になっていて、
裁縫の上達を願う女性が針に5色の糸を通したものを飾る風習があるそうです。

この5色は、中国の陰陽五行思想に由来するもので、
これが日本に伝わったさい、 日本の和歌の文化の影響で、 5色の糸が5色の短冊へと変わったのだそうです!
 

    2018年6月28日 「[6]ディズニーランドで美しいお姫様を撮影」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事