[6]Nikon1 ファームウェバージョンアップで、コンティニュアスAFが可能に!!

Nikonから、6月11日にミラーレスカメラの「Nikon 1」シリーズの

ボティおよびFT1とGPSユニットの最新ファームウェアが公開されました!

     

なんといっても、今回のファームウェアの嬉しいことは、

「Nikon1」と「FT1」の組み合わせで、コンティニュアスAFに対応するということ!!

     

これまでNikon1ボディにFT1経由で一眼レフカメラ用AF-Sレンズを取り付けた場合、AFモードはシングルAFに限定されていたが、 今回のファームアップでコンティニュアスAFにも対応するということで、

かなリ撮影の幅が増える予感 ^^

       

    

   

201200630_Nikon1

     

20130204_FT103

     

20130204_tama-zoo051 Nikon Nikon 1 V1で撮影 FT1使用 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm F5.6 1/400秒 ISO400)

     

上の写真のレンズは「AF-S NIKKOR 28-300mm」

これが、CXフォーマット換算すると、「75.6ー810mm」相当に・・

しかも、今回のバージョンアップでコンティニュアスAFが使える!

   

最高ですね!!

     

ダウンロードページ

http://www.nikon-image.com/support/downloads/digitalcamera/acil/firmware/index.htm

       

各機種のファームウェアバージョンアップは下記のなようになるとのこと。

   

何よりも、新しい機種で対応するのではなく、 ファームウェアで対応してくれたことがうれしいですね!!

     

Nikon 1 V1

ファームウェアA:Ver.1.30 / B:Ver.1.30

1.マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの[フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応。   ただし、本機能を使用するには、マウントアダプター FT1 がのファームウェアのバージョンを Ver.1.10にする必要 があります。

 

2.フォーカスリングを搭載した 1 NIKKOR 32mm f/1.2 に対応。

 

3.[フォーカスモード] を [MF](マニュアルフォーカス)にしたときの拡大表示について、下記を変更しました。 - 拡大率に1倍を追加しました。 - 拡大表示後、何も操作をしなかったときに、通常の画面に戻る時間を短くしました。

 

4.マウントアダプター FT1を取り付けて、[エレクトロニック(Hi)] の [10 fps] にて撮影しているときに、シャッターボタンを半押ししたときと全押ししたときとで、  シャッタースピードの表示が異なる現象を修正。

 

5.GPS ユニット GP-N100 を取り付けて、[GPS による日時合わせ] を [する] にしたときの、時刻合わせ精度を向上。 ただし、GPSによる時刻あわせで時刻の誤差を完全になくすことは出来ません。 また、GP-N100 は本修正に対応したファームウェア Ver.1.02 にバージョンアップする必要があります。

     

Nikon 1 V2

ファームウェアA:Ver.1.10 / B:Ver.1.10

1.マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの[フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応。   ただし、本機能を使用するには、マウントアダプター FT1 がのファームウェアのバージョンを Ver.1.10にする必要 があります。

 

2.カメラと FT1 の両方をバージョンアップする場合は、先に Nikon 1 V2 のバージョンアップを行ってから マウントアダプター FT1 をバージョンアップしてください。 フォーカスリングを搭載した 1 NIKKOR 32mm f/1.2 に対応しました。

 

3.[フォーカスモード] を [MF](マニュアルフォーカス)にしたときの拡大表示について、拡大率に1倍を追加。

 

4.撮影モードをオートモード、またはP、S、A、Mモードにして撮影しているときの電子ビューファインダーの表示が、滑らかになるよう改善。

 

5.マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けて連続撮影しているときに、撮影画像が暗くなることがある現象を修正。

 

6.GPS ユニット GP-N100 を取り付けて、[GPS による日時合わせ] を [する] にしたときの、時刻合わせ精度を向上。 ただし、GPSによる時刻あわせで時刻の誤差を完全になくすことは出来ません。 また、GP-N100 は本修正に対応したファームウェア Ver.1.02 にバージョンアップする必要があります。

     

Nikon 1 J1

ファームウェアA:Ver.1.30 / B:Ver.1.30の変更内容

1.マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの[フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応。   ただし、本機能を使用するには、マウントアダプター FT1 がのファームウェアのバージョンを Ver.1.10にする必要 があります。

 

2.フォーカスリングを搭載した 1 NIKKOR 32mm f/1.2 に対応。

 

3.[フォーカスモード] を [MF](マニュアルフォーカス)にしたときの拡大表示について下記を変更。

- 拡大率に1倍を追加しました。 - 拡大表示後、何も操作をしなかったときに、通常の画面に戻る時間を短くしました。

 

4.マウントアダプター FT1を取り付けて、[エレクトロニック(Hi)] の [10 fps] にて撮影しているときに 、シャッターボタンを半押ししたときと全押ししたときとで、  シャッタースピードの表示が異なる現象を修正しました。

     

Nikon 1 J2

ファームウェアA:Ver.1.10 / B:Ver.1.10の変更内容

1.マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの[フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応。   ただし、本機能を使用するには、マウントアダプター FT1 がのファームウェアのバージョンを Ver.1.10にする必要 があります。

 

2.フォーカスリングを搭載した 1 NIKKOR 32mm f/1.2 に対応。

 

3.[フォーカスモード] を [MF](マニュアルフォーカス)にしたときの拡大表示について、下記を変更。 - 拡大率に1倍を追加しました。 - 拡大表示後、何も操作をしなかったときに、通常の画面に戻る時間を短くしました。

     

Nikon 1 J3

ファームウェアA:Ver.1.10 / B:Ver.1.10の変更内容

1.マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの[フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応。   ただし、本機能を使用するには、マウントアダプター FT1 がのファームウェアのバージョンを Ver.1.10にする必要 があります。

 

2.フォーカスリングを搭載した 1 NIKKOR 32mm f/1.2 に対応。

 

3.[フォーカスモード] を [MF](マニュアルフォーカス)にしたときの拡大表示について、拡大率に1倍を追加。

     

Nikon 1 S1

ファームウェアA:Ver.1.10 / B:Ver.1.10の変更内容

1.マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの[フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応。   ただし、本機能を使用するには、マウントアダプター FT1 がのファームウェアのバージョンを Ver.1.10にする必要 があります。

 

2.フォーカスリングを搭載した 1 NIKKOR 32mm f/1.2 に対応。

 

3.[フォーカスモード] を [MF](マニュアルフォーカス)にしたときの拡大表示について、拡大率に1倍を追加。

     

マウントアダプターFT1

ファームウェアL:Ver.1.10の変更内容

マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの [フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応。 なお、本機能に対応しているカメラのファームウェアバージョンは下記のとおりです。 

※カメラと FT1 の両方をバージョンアップする場合は、先に カメラ のバージョンアップを行ってから マウントアダプター FT1 をバージョンアップを剃る必要があります。 - Nikon 1 V2 A:Ver.1.10 / B:Ver.1.10 - Nikon 1 V1 A:Ver.1.30 / B:Ver.1.30 - Nikon 1 J3 A:Ver.1.10 / B:Ver.1.10 - Nikon 1 J2 A:Ver.1.10 / B:Ver.1.10 - Nikon 1 J1 A:Ver.1.30 / B:Ver.1.30 - Nikon 1 S1 A:Ver.1.10 / B:Ver.1.10

     

GPSユニットGP-N100

ファームウェアVer.1.02の変更内容

1.GPS ユニット GP-N100 を取り付けて、[GPS による時刻合わせ] を [する] にしたときの、時刻合わせ精度を向上しました。 ただし、GPSによる時刻あわせで時刻の誤差を完全になくすことは出来ません。

 

2.カメラは本修正に対応した下記のファームウェア にバージョンアップしてからお使いください。 - Nikon 1 V2 A:Ver.1.10 / B:Ver.1.10 - Nikon 1 V1 A:Ver.1.30 / B:Ver.1.30

 

いつもをありがとうございます。 ↓ 応援クリックしていただけると嬉しいです♪。次回のパワーに変えさせてください!! にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ にほんブログ村

   

*************************************

【カメラの基礎がわかっちゃう!!】 カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座          【プロカメラマンが教える写真テクニック】 プロカメラマンが教える写真テクニック

 

【花と庭を美しく撮る】

*************************************

.]]>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事