【東京水族館】アクアパーク品川で金魚を美しく写真に撮ろう
スポンサーリンク

都心の水族館で写真を撮ろう!!

maxellアクアパー品川で金魚を楽しむ

アクアパーク品川で展示された金魚

金魚の姿を写真に撮るだけではつまらないので、
どうせなら、もっともっと美しく写真に残したいですよね🎶

魚を写真に撮る時のセオリー

魚(金魚)を写真に撮るときのセオリーは、
「目」にピントを合わせる!!

人を撮るときもそうですが、
やっぱり目にピントを合わせることで、主役である金魚をいっそう引き立たせることができます。

でも、そんなセオリーをちょっと崩すことで・・
普段とは違う「かっこいい」写真に仕上げることも可能 ^^

写真のピントを尾びれや背びれに合わせてみよう!!

魚の写真撮影は「目」にピントを合わせることがセオリーと言いましたが、
ここは思い切って、セオリーを崩してみよう!!

じゃぁ、「どこにピントを合わせるの??」というと、
ここは、尾びれや背びれにピントを合わせてみましょう ^^

そのときに、できるだけ背景を明るい場所で撮ることで、
魚のヒレが透けて、美しく輝いて見えます!
まるで、レースのカーテンのように!!

尾びれ、背びれを撮るには、
とくに難しいテクニックなどは必要ないので、気軽に撮影にチャレンジしてみてください 🎵

しいていえば、
絶対にブレないようにシャッタースピードと手ブレに気をつけるくらい。

いつもの水族館写真とは一味違った写真を撮ってみたい!
最近の写真がマンネリ化してしまっていると感じている!!

そんな人は、是非とも魚の「ヒレ」の撮影にチャレンジしてみてください。

2018年8月22日には、「【夏から秋へ】秋の公園で季節の移り変わりを撮る!」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事