[6]LUMIX GX7 Mark Ⅱを使ってイルカのナイトショーを撮影!!
スポンサーリンク

LUMIX GX7 Mark Ⅱを使って、

maxellアクアパーク品川のイルカショーを撮影!

訪れたのが仕事終わりであったため、

撮影をしたのはナイトショー!!

凄く暗い環境での動きもの撮影ということで・・・

悪戦苦闘(汗)


 カメラ:LUMIX GX7 Mark Ⅱ


カメラ:LUMIX GX7 Mark Ⅱ


カメラ:LUMIX GX7 Mark Ⅱ

今回の撮影は、

LUMIX GX7 Mark Ⅱのコンパクトさから
通勤カバンに忍ばせての水族館撮影 ♪

今回の水族館撮影の目的は一つ、

暗い環境の水族館で「LUMIX GX7 Mark Ⅱ」がどのくらい使えるか!?

このカメラ、

凄く良く写ってくれるのは解っているのですが、
暗い水族館でどこまで思い通りに撮れるのか・・

っと、まぁ、、
偉そうなことを言っていますが、要は自分がどこまで使いこなせるのか?ってことです(笑)

結果からいうと、
館内の照明が落ちたナイトショーでの撮影は、かなり苦労するということ。

正直、私の持っているダブルズームレンズキットのレンズでは
太刀打ち出来ないかも・・と思いました。

ダブルズームレンズキットのレンズは、下記の2本。

①LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. (35mm換算 24-64mm / フィルター径 37mm)
②LUMIX G VARIO 35-100mm F4.0-5.6 ASPH. MEGA O.I.S. (35mm判換算 70-200mm/ フィルター径 46mm)

どっちのレンズも、キットレンズらしく明るさが少し足りない感じ。
(普段の街中スナップ撮影では問題ないのですが。。)

このレンズ装着で、館内の照明が落ちると、、

あとはISO感度を上げるしかない。

しかも被写体が動きの早いイルカとなると、
ISO感度はいたしかななく・・10000~25600という数字に。

シャッタースピードを1/250くらいにしたいと思うと、どうしてもISO感度が高くなってしまいます。

それでも、ブレた写真にするよりは良いと割り切り ^^;

撮れた写真は、
かなりブレブレの失敗写真多め(汗)

それでも、中にはしっかりと写し止められた写真もありました。

あとは、確率の問題のため、
成功写真の時の写し方を思い出して、確率を上げていく練習をするのみ。

そうすれば、十分に楽しめるカメラだと、改めて実感 ♪

次は、カメラにも優しい昼間のスナップ撮影をしてみたいです!!

2017年8月6日には、「[6]目の前に見えるのは、異空間に置かれた金魚鉢!?」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事